共同募金

2019年3月27日

共同募金(赤い羽根募金)とは

共同募金(赤い羽根募金)とは、社会福祉法に基づき行われる、民間社会福祉事業に必要な資金を集めるための募金運動で、戦後間もない昭和22(1947)年にはじまりました
共同募金は、社会福祉施設、県域で活動している団体、社会福祉協議会、小地域の福祉活動団体の事業に役立てられ、また災害時の支援にも役立てられています

 

歳末たすけあい募金とは

歳末たすけあい募金とは、共同募金の一環で、福祉の援助や支援を必要とする人たちが地域で安心して暮らすことができるよう、様々な福祉活動を歳末の時期に重点的に行うための募金運動です

 

期間

10月1日~12月31日の期間で、全国一斉に行われます
(12月中は歳末たすけあい募金運動も同時に行われます)

 

組織

共同募金運動の実施主体は都道府県単位で組織された「共同募金会」です(岐阜県には岐阜県共同募金会があります)都道府県共同募金会には配分委員会が設置され、集
められた募金をどのように使っていくかを決めます
その下には、実際に募金活動を進める支会・分会が置かれ、池田町には「岐阜県共同募金会 池田町分会」があり、ボランティアさんと共に募金活動をおこなっています

 

募金の種類

 

種類

内容・募金方法

戸別募金

各区長様にお願いして、各戸へご寄附をいただいています

法人募金

法人(企業)を対象に、企業として寄附をお願いしています

街頭募金

町内のスーパー等で毎年10月に寄附を呼び掛ける「街頭募金」を実施しています

職域募金

企業や団体、官公庁などの職場で従業員が社会貢献活動の一環として行う募金方法です 

社会福祉協議会の窓口で受付しています

募金箱

池田町では、役場・中央公民館・池田温泉・体育館・図書館・社会福祉協議会に募金箱を設置しています

イベント募金

健康・福祉・エコフェアいけだや、福祉運動会、ふるさと祭りなどの催しに実施しています

共同募金会へ

持参する

岐阜県共同募金会・分会へ直接ご持参いただくこともできます

 

税制上の優遇措置について

共同募金への寄付は、個人、法人ともに、税制上の優遇措置の対象となります

 

〈個人の寄付〉
・所得税に係る寄付金控除
 所得税に係る寄付金控除について、寄付者が「所得控除」と「税額控除」
のどちらかを選択することになります

 

〈法人の寄付〉
株式会社などの法人寄付の場合は、法人税法により「全額損金」とすることができます

 

赤い羽根共同募金の使いみち

 

まちづくりの推進

・安心見守りネットワーク推進事業
 町内7地区の「地区福祉連絡会」において、それぞれの連絡会における福祉課題をみつけ、その解決に向けて皆で考え支え合う仕組みをつくる活動を行います

  (赤い羽根)安心見守りネットワーク.jpg

・社協いけだ「しあわせ福祉」発行事業
 広報の奇数月に福祉事業の取り組み、地域活動の紹介などを掲載し、社会福祉活動についてPRしています

・ホームページ更新
 社協いけだ「しあわせ福祉」と同様、社会福祉活動についてPRします
ホームページは社会福祉協議会の連絡事項、お知らせなど直近の情報を掲載するとともに、多くの方に情報が届くよう情報提供をしています

・健康・福祉・エコ フェアいけだの開催
 町と共催で「環境を守り健康で福祉のまちを次世代に」をテーマに掲げ、
 福祉のまちづくりの紹介、福祉体験スタンプラリー、福祉作品展、ふれあいバザー、福祉施設の紹介等を行い、福祉の啓発に努めています

(赤い羽根)エコフェアいけだ1.jpg  (赤い羽根)エコフェアいけだ_2.jpg

・福祉運動会の開催
 町と共催で、町内の団体、障がい(児)者施設、高齢者施設の利用者が集まり、運動を通して親睦を深めます
健全で豊かな生活と社会の担い手の一人として明るく住みよい地域社会づくりに寄与することを目的に開催しています

(赤い羽根)福祉運動会.jpg

高齢者福祉

・バースデイサービス事業
 88歳以上の在宅高齢者の誕生日にボランティアさんが鉢花を届け、対象者とのふれあいと安否確認を行います

(赤い羽根)バースデイ.JPG

・食事サービス事業(新春おめでとうセット、消耗品購入等)
対象の方に、新年1月の第1回目を特別メニューの「新春おめでとうセット」のお届けと、それにかかる消耗品を購入します

 (赤い羽根)食事サービスおめでとうセット4.jpg

障害者福祉

・障がい者支援事業
 「池田町障害者福連合会」に委託して、在宅の障害者とその家族を対象に、意見交換・交流を通して障害者に対しての理解と親睦を深め障害者の社会参加の推進を目的として活動します

 

児童福祉/こども健全育成

・母子父子家庭支援事業
 「池田町母子寡婦福祉連合会」に委託して、ひとり親家庭や、寡婦のみなさんを対象に、意見交換・交流を通して、ひとり親家庭や寡婦のみなさんに対しての理解と親睦を深め、社会参加の推進を目的として活動します

・子どもの遊び場補修事業
 各区の児童小公園の遊具の補修及び公園の整備に要する経費の一部を補助し、児童にやさしいまちづくりを推進します

 

社会教育・生涯学習

・福祉協力校指定事業
 町内小学校(6校)及び保育園(1園)、池田高校を福祉協力校・福祉協力園に指定し、福祉教育の推進を図っています 
また町内小中学校へ総合学習教材として、体験用具(視覚障害・聴覚障害・高齢者体験等)の貸し出しも行っています
「健康・福祉・エコ フェアいけだ」では町内小中学校の取り組みを掲示物で紹介しています

・福祉の一行詩募集事業 
 身のまわりで感じる人との関わりやふれあいの中から詠まれる一行詩を
 一般、小中学生より募集します

 

災害対応・防災

・災害対策推進事業
大規模災害が発生し、「災害ボランティアセンター」の開設が必要となった場合に迅速に対応が出来るよう、町総合防災訓練において、開設訓練を行います
又、適切な運営が行えるよう研修への参加、必要物品の整備に努めています

(赤い羽根)災害対策.jpg

その他

・赤い羽根共同募金をもっと詳しく知りたい…岐阜県共同募金会
・池田町の募金の使われ方を詳しく知りたい…はねっと

 

お問い合わせ先・地図

池田町社会福祉協議会(福祉センター内)
岐阜県共同募金会池田町分会
岐阜県揖斐郡池田町本郷1628-2
月曜日~金曜日(土・日・祝祭日、年末年始休み)
午前8時30分から午後5時15分
TEL:0585-45-8123  FAX:0585-45-9604

 

https://yahoo.jp/gd69nh