福祉出前講座

2020年4月16日

福祉出前講座

 

池田町社会福祉協議会では、福祉に関する知識や技術などを学んでいただくために福祉に関する情報提供や、

車いす・アイマスク・高齢者疑似体験などの体験学習をテーマとした「福祉出前講座」を開催しています。
特に小学校を対象にした「福祉出前講座」では、社協と学校が連携し、「福祉の心」の学びを深めて頂くためにご活用いただいています。

講座は10つのメニューからお選びいただいています。
ふれあい・いきいきサロンや小地域の集まりなどでも、ご利用できます。
お気軽にご相談ください。

 

福祉出前講座メニュー 

 

車いす体験

車いすの正しい使い方を知り、バリアフリーの必要性を理解するとともに、

介助する側・される側の関わりについて考えます。

視覚障がい体験

ロービジョン(弱視)の方の体験を行い、視覚障がい者について正しく理解します。

手話体験

「手話」を体験することで、様々なコミュニケーション手段があることを知り、共生の心を学びます。

聴覚障がいの理解

聴覚障がい者のことを知り、相手の立場に立って考えること、相手を思いやることを学び、

共生の心を学びます。

安全講座

災害が起きた場合、どのようにして身を守るのか、安全マップを活用して、災害に備えることの

大切さを学びます。

高齢者疑似体験

体験装具を装着して、日常の動作を疑似的に体験することにより、身体的な変化や、

高齢者の気持ち、コミュニケーションの取り方などを学びます。

地域福祉活動体験(食事サービス事業、サロン活動)

社協の事業である食事サービスとサロン活動について学び、地域福祉への理解と関心を高めます。

赤い羽根共同募金運動につい

共同募金とはなにか、集めた募金はどんなことに使われているのか学び、

自分たちの住む町の福祉を学びます。

認知症理解

「認知症」を理解し、相手の立場に立って考え、相手を思いやることを学び、

共生の心を学びます。

 

       車いす体験               高齢者疑似体験           視覚障がい体験