認知症サポーター養成事業/福祉サポーター養成事業/一般高齢者向け福祉セミナー

2019年3月27日

認知症サポーター養成事業


池田町社会福祉協議会では、町からの受託により、「認知症サポーター養成事業」を行っています。
「認知症サポーター」とは、認知症に関する正しい知識と理解をもち、

地域で認知症の人や家族に対してできる範囲で手助けをする人のことをいいます。
キャラバンメイト等の資格をもつ専門職が皆さんの地域や学校に出向いて、講座をおこないます。

認知症の人と家族の方を地域で支えるためにはなにができるか一緒に考えてみませんか?

 

対象

町内在住の方・企業学校関係者など

内容

認知症に関する基礎知識、DVD視聴など

時間・費用

1時間から1時間30分程度・無料

 

福祉サポーター養成事業


池田町社会福祉協議会では、地域で福祉活動を行って下さる方を対象に養成講座を行っています。

サロン活動に役立つレクリエーションや福祉講座等、実技と座学を交えた5回シリーズの講座です。

 

一般高齢者向け福祉セミナー


池田町社会福祉協議会では、町内の方を対象に、地域福祉活動・在宅医療・介護などのさまざまなテーマで毎年セミナーを開催し、

住民の福祉力を育みます。