日常生活自立支援事業

2020年4月16日

日常生活自立支援事業

nichijouseikatu_ime-ji.jpg

 

高齢者や障がい者の方のなかには、福祉サービスの種類や利用方法がわからなかったり、毎日の暮らしに必要なお金の出し入れ、大切な書類の保管場所を忘れてしまうなどの悩みを抱えている方がいます。
 池田町社会福祉協議会では、こうした方々が、住み慣れた地域のなかで安心して暮らすことができるよう福祉サービスの利用手続きの援助や、代行・代理、支払いなどをお手伝いします。
 ただし、施設への入所契約、病院への入院契約や保証人になるといったお手伝いはできませんのでご了承ください。

 

利用できる人

 

池田町内にお住まいで、福祉サービスの利用や、お金の管理などに不安を感じている方。
※本事業は、ご本人と池田町社協と岐阜県社協との三者契約になります。
※ご本人の利用意思が確認でき、契約行為・内容を理解できることが必要です。

 

利用できるサービス内容

 

<福祉サービスの利用援助>
○福祉サービスの利用に関する相談や情報の提供 
○福祉サービスの利用申込み、または利用をやめるために必要な手続き 
○福祉サービスの利用料を支払う手続き
○福祉サービスについての苦情解決制度を利用する手続き

 

<日常的金銭管理サービス>
○年金および福祉手当の受領に必要な手続き
○医療費を支払う手続き
○税金や社会保険料、公共料金を支払う手続き
○日常生活に必要な預貯金の払い戻し、預け入れなどの手続き

 

<書類等の預かりサービス>
○お預かりした書類等は、貸金庫において保管します             
  ・年金証書                          
  ・預貯金通帳                        
  ・証書(保険証書、契約書など)                             
  ・実印、銀行印 等                        
 ☆お預かりできないもの…宝石、書画、骨董品、貴金属類 等
※「書類等の預かりサービス」のみの利用はできません。

 

利用料

 

サービス内容

福祉サービスの利用援助

書類等の預かりサービス

日常的金銭管理サービス

利用料

1回1時間1,,000

月額500円

(1時間を超えると30分ごとに

500円が加算されます)

 

利用料金は、契約までの相談等は無料です。
契約後の生活支援員による援助には料金がかかります。
※生活保護世帯は無料です。

 

利用までの流れ

 

1.池田町社会福祉協議会へご相談ください。
ご本人の他、ご家族など身近な方、 民生児童委員、ケアマネジャー、施設、病院等を
通じてのご相談にも対応します。

sitamukiyajirusi.jpg

2.訪問
・池田町社会福祉協議会の専門員が訪問し、日常生活でのお困りごと等、
親身になって相談にのります。
・事業の内容をご理解いただき、利用のご希望があれば、利用申込書のご記入、ご本人の状況確認を行います。

sitamukiyajirusi.jpg

3.計画/契約
ご希望をお伺いしながら支援計画を作成し、承諾して頂けましたら、
利用者と岐阜県社協・池田町社協で利用契約を結びます。

sitamukiyajirusi.jpg

4.サービスの開始
 生活支援員が支援計画に基づいてサービスを提供します。

・専門員は、定期的に本人を訪問し、支援計画の再評価を行います。
・支援の必要がなくなった時、ご本人の判断能力が低下した時、ご本人が死亡された時等に、
契約は終了となります。
※判断能力の低下により、このサービスが利用できない場合は、成年後見制度のご利用を
ご紹介することもあります。

nichijouseikatu_ime-ji2.jpg

その他

 

地域で安心して暮らせるよう支援します
あなたの安心した生活をお手伝いします

お問い合わせ先・地図

 

池田町社会福祉協議会(福祉センター内)
岐阜県揖斐郡池田町本郷1628-2
月曜日~金曜日(土・日・祝祭日、年末年始休み)

午前8時30分から午後5時15分
TEL:0585-45-8123  FAX:0585-45-9604

 

https://yahoo.jp/gd69nh