生活福祉資金貸付制度

2019年3月27日

生活福祉資金貸付制度

 

所得の少ない世帯や、障がい者や介護を要する高齢者のいる世帯に対して、民生委員や社会福祉協議会が協力して、それぞれの状況と必要に合わせた資金の貸付と、必要な相談支援を行います。

 

貸付資金の種類

 

総合支援資金

失業等、日常生活全般に困難を抱えている世帯に対し、生活の立て直しのために継続的な相談支援(就労支援、家計指導等)を行いながら、生活費及び一時的な資金を貸し付けます。

福祉資金

低所得者世帯・高齢者世帯・障害者世帯に対し、日常生活上の一時的に必要な経費を貸し付けます。

緊急小口資金

緊急かつ一時的に生計の維持が困難となった場合に、少額の資金を貸し付けます。

教育支援資金

低所得世帯に属する方が、学校教育法に規定する高等学校(中等教育学校の後期課程、盲学校、ろう学校又は養護学校の高等部及び専修学校の高等課程を含む)、短期大学(専修学校の専門課程を含む)、大学又は高等専門学校に就学するのに必要な経費を貸し付けます。

 

※その他にも、不動産担保型生活資金、要保護世帯向け不動産担保型生活資金、臨時特例つなぎ資金、生活復興支援資金があります。
※各資金により、貸付条件・限度額・返済・利率・対象が異なります。
 また生活状況等の審査によって貸付できない場合がありますので、ご了承ください。

 

制度の特徴・基本事項

 

1.民生委員が援助活動を行います。
世帯の生活の安定を図ることを目的に、お住まいの担当地域の民生委員さんが、
相談から申し込み、返済(完済時)に至るまで、継続的に援助活動を行います。

 

2.他制度が優先されます。
この資金は他制度の利用が困難な場合に貸付を行います。
そのため、申し込みの際に他制度の利用ができないか確認や相談を行います。

 

3.所得基準を設けています。
この資金では、対象世帯ごとに所得基準を設けています。
世帯状況によっては、対象とならない場合もあります。

 

申し込み等の流れ

mousikominonagare.jpg

→詳しい内容はこちら

お問い合わせ先・地図

 

池田町社会福祉協議会(福祉センター内)
岐阜県揖斐郡池田町本郷1628-2
月曜日~金曜日(土・日・祝祭日、年末年始休み)

午前8時30分から午後5時15分
TEL:0585-45-8123  FAX:0585-45-9604

 

https://yahoo.jp/gd69nh