介護保険サービスを利用したい

2019年3月27日

池田町社会福祉協議会の介護保険サービス

○居宅介護支援事業(ケアプラン作成)
○訪問介護・介護予防訪問介護事業(ホームヘルパー)

 

これらのサービスを利用するには下記の手続きが必要となります。
※池田町社協の介護保険サービス以外にも介護保険サービスはあります。ご相談ください。

 

要介護認定の申請

介護保険を利用する場合は、池田町役場に申請をし「介護や支援が必要な状態である」と介護認定審査会にて認定される必要があります。 
申請すると、認定調査などを経て、介護が必要な状態かどうか、また、どのくらいの介護が必要であるかが決まります。

 

①申請する

池田町役場 保険年金課 3番窓口 で介護認定の申請をしてください。
(※申請は、本人または家族の他、成年後見人、池田町地域包括支援センター、居宅介護支援事業者や介護保険施設などに代行してもらうこともできます。)

 

申請に必要なもの

 

 

       sitamukiyajirusi.jpg

 

②認定調査・審査

申請用紙を提出後、「認定調査」が行われます。


調査員が自宅などをお訪ねし、心身の状態などについてお伺いします。
利用される方の普段の生活をお伝えください。
メモなどで伝えたい事を整理されていると話しやすくなります。

 

その後、揖斐広域連合長が任命する保健・医療・福祉の学識経験者で行う「介護認定審査会」において、介護が必要かどうか、また、どの程度の介護を必要とするかについて、審査・判定が行われます。

 

 

判定は8つの区分(要支援1・2、要介護1・2・3・4・5)、

もしくは「非該当」となります。

※「非該当」であった場合は、介護保険サービスは受けられません。

※申請の日から原則として30日以内に申請者に対し、「認定結果通知書」が送られてきます。

 

                                 

       sitamukiyajirusi.jpg                               sitamukiyajirusi.jpg

  

要介護(1~5)と認定された方 ケアプラン(居宅サービス計画)の作成     要支援(1・2)と認定された方 介護予防ケアプランの作成

 

                                                

      池田町社協の居宅介護支援事業所はこちら                  池田町地域包括支援センターはこちら

 

      sitamukiyajirusi.jpg

③サービスの契約・利用        

サービス事業者と契約を結び、ケアプラン(居宅サービス計画)に基づいたサービスを
利用します。
※サービスの利用負担は、原則として費用の1割~3割です。